疲れが取れるサプリメント イミダペプチド

◆疲れの原因とは?について

疲れの原因」は、いったい何なんでしょうか。

人それぞれ条件がちがい、また季節によっても違うでしょう。
たとえば、夏の暑い季節に無理をすると、秋の寒暖の差が激しい時期になると、「夏バテ」がでて、そのままにしておくと「疲れの原因」になってしまいます。

男性の場合にもありますが、女性なら必ず経験する「更年期障害」は、ホルモンバランスがくずれ、それまでとは違う体調の変化があり、このわけの分からない「疲労感」が「疲れの原因」になっている場合があります。

また、運動のしすぎもよくありませんが、逆に運動不足も「疲れの原因」だそうです。それと、睡眠不足や便秘・肩こり・腰痛などの体の不調も「疲れの原因」だと考えられます。

私の場合「疲れの原因」は30代の後半ころからだったからやはり年齢によると思います。
若いころは仕事づめの生活で、何日も「徹夜」をしたこともありましたし、友達と夜通し遊びまくったこともありました。

photo0そして次の日はまた仕事でも、疲労感があっても体の中からわいてくるエネルギーで「疲れがとれない」ということはあまり感じませんでした。

「疲労感」と「疲労」は別ものということは、どこかで読んだことがあります。

「疲労感」とは、本当の体の疲れが原因ということもありますが、先ほどの季節の変動や体の変調からくる場合もありますし、運動不足やなかなか仕事の成果が上がらず、「あせり」や「イライラ」から感じる場合があります。
この「疲労感」というのが、「疲れの原因」のひとつです。

ところが、実際に体が疲労しているのに、「疲労感」を感じていない場合があります。
たとえば、長期の仕事が終わったり、ゴルフでホールインワンをして、「達成感」や「充実感」を感じている時がそうです。

人間の脳のしくみは不思議なもので、実際に体が疲労していても、「達成感」や「充実感」という満足度合いで「疲労」を感じていない場合があります。

この時に無理をして、それを通り過ぎて体の変調が表れだす時が一番危険なのだそうです。
いまよく話題になっている働き盛りの「突然死」になりかねません。

実際に体が疲労しているわけですから、自分の体の「疲れの原因」を早期に発見し、疲れを取ることも大切ではないでしょうか。

↓疲れが取れるサプリメント「イミダペプチドドリンク」のすごい疲労回復効果を下をクリックし、一度お試しください。

イミダペプチドバナー

次の「疲労物質とイミダペプチド」を読む>>