疲れが取れるサプリメント イミダペプチド

◆疲労物質とイミダペプチドについて

あるテレビの番組で「疲れ」をテーマに、 「国際的な学会で疲労の原因物質が発見されたという衝撃の発表が!」という放映がされていました。

疲労物質は、FFと名付けられたたんぱく質だそうで、ファティーグ・ファクターと呼ばれます。このFFという物質が体内で作られることで、脳に赤信号が送られ、脳は疲労を感じているのだそうです。

FFは睡眠をとることや血行をよくすることで疲労が回復し、少なくなるそうです。ということは、FFを少なくすることで疲労回復につながる!

ところがFFという物質は、疲労そのものではなく疲労感が原因で増えているそうです。つまり、実際に疲れていても仕事の「達成感」やゲームの「充実感」が脳を刺激すると疲労感が打ち消され、FFはそれほど増えていないと考えられます。

photo1もう一つの疲労に関係していることに、HHV6というウイルスがあります。このウイルスは、ヒューマン(ヒト)ヘルペスウイルスといい、すべての人が乳幼児期に感染しているのだそうです。

このHHV6は、疲れがたまった人の唾液の中に増えるそうです。

その理由は、疲労でたまったFFなどの疲労物質を感知し、その人の危機を察知し、他の人に乗り移るため唾液に出てくるそうです。いわばウイルスの防衛本能といえます。

近い将来、人の唾液の検査をすることでこのHHV6というウイルスの量を調べ、蓄積した疲労の測定が簡単にできるようになるということです。

このFFに対し、疲労を回復する物質FRというたんぱく質があり、ファティーグ・リカバーと呼ばれます。FFが体内に発生すると、体の防衛反応でFRも発生し、疲労を回復してくれます。

疲れが取れるサプリメント イミダペプチドは、疲労物質FFを打ち消すFRを体内に増やし、疲れがたまるのを防いでくれるのです。

↓疲れが取れるサプリメント「イミダペプチドドリンク」のすごい疲労回復効果を下をクリックし、一度お試しください。

イミダペプチドバナー

次の「疲れの正体」とは?」を読む>>