疲れが取れるサプリメント イミダペプチド

◆体がだるいと感じる疲れについて

疲れの感じ方にもいろいろあって、汗をかいて運動した後などに感じる疲れは筋肉疲労や全身の疲労感で、比較的さわやかで心地よい疲れ方ですよね。

そんなときは夜風呂に入ってぐっすり眠ると、血流がよくなって朝には疲れがすっかり取れています。

ところが、体がだるいと感じる疲れが取れないというイヤな疲れ方を経験することがあります。このだるさという体の不調はなかなかのクセものです。

たとえば疲れ以外に、体がだるくて息切れがある場合、血の巡りが悪くなったときにおこる症状だそうです。

心不全や貧血、低血圧、脚気、肝疾患、自律神経失調症など疲れとはちがう原因からきている場合がありますので注意が必要です。

疲れ以外に、体がだるくて眠気がある場合、肝臓が弱って出しているサインなのかもしれません。お酒はほどほどにして、休肝日をつくりましょう。

photo1それ以外にだるさと眠気がある場合、バセドウ病などの甲状腺の病気や、自律神経失調症ということもあります。

疲れ以外に、体がだるくて頭痛がある場合、ビタミンB1欠乏症(かっけ)の場合があります。

極端なダイエットや、今流行のジャンクフードの摂りすぎでおこることもありますので、バランスのとれた食事をとることで回復するでしょう。

疲れ以外に、体がだるくて吐き気がある場合、お酒の飲みすぎからくる悪酔いや二日酔いに多い症状で、お酒が原因でない場合、更年期障害からきている場合があります。

更年期障害はホルモンバランスが乱れて、別ページの「自律神経の乱れ」が原因で疲れがおこっていることもあります。

いずれにしても、このような体のだるいと感じる疲れがある方は、悪い生活習慣が原因でおこることが多いので、生活習慣を整えることが先決といえるのではないでしょうか。

↓疲れが取れるサプリメント「イミダペプチドドリンク」のすごい疲労回復効果を下をクリックし、一度お試しください。

イミダペプチドバナー

次の「だるい疲れは糖化かも?」を読む>>