疲れが取れるサプリメント イミダペプチド

◆自律神経の乱れと疲れについて

疲れの原因は体内に発生した活性酸素が細胞を傷つけ、その危険信号を脳に知らせているサインということでした。

疲れの原因はそれ以外に、自律神経の乱れから感じている場合があります。

自律神経とは、循環器、消化器、呼吸器などを調整するために、常に働いている神経です 。
自律神経の乱れは、日中に活発になる交感神経と就寝時に活発になる副交感神経のバランスがそこなわれることが原因で起こります。

自律神経の乱れは、ストレスやエアコンによる室内外の温度差などによって引き起こされる場合が多いといわれています。

特に思い当たらないだるさやめまい、手足のしびれといった慢性的な疲労は、この自律神経の乱れが原因で起こっている場合があります。

自律神経の乱れは、悪い生活習慣が原因で起こっている場合が多いといわれています。
photo6たとえば、夜更かしや不規則な食事、夜遅い食事が習慣になっていると、通常寝ている時間帯に起きているので、副交感神経が正常に働かなくなります。

脳が出す副交感神経の働きは、睡眠時間になると、メラトニンという睡眠ホルモンを出します。このメラトニンは、体の温度を下げて睡眠を誘導し疲れを取りやすくする働きをしています。

この悪い生活習慣が続くと、メラトニンが正常に分泌しなくなるので、不眠症やめまいなどの症状が起こりやすくなります。

自律神経の乱れがひき起こす不眠症になると、慢性的に疲れが取れないなどの悪影響が起こります。

疲れが取れるサプリメント イミダペプチドは、この自律神経の乱れにも効能・効果を発揮するそうです。

↓疲れが取れるサプリメント「イミダペプチドドリンク」のすごい疲労回復効果を下をクリックし、一度お試しください。

イミダペプチドバナー

次の「老化や認知症(アルツハイマー病)の予防にも有効なイミダプチド」を読む>>