疲れが取れるサプリメント イミダペプチド

◆疲れを溜めこむと、どんな症状がについて

疲れを溜めこむと、どんな症状がでてくるのでしょうか?

まず肩こりや目の疲れがおこり始めます。人によっては腰痛がおこったり、疲労感による食欲不振や頭が痛くなったり、重くなったりします。また眠気がたびたびおこったりします。

女性の場合、肌荒れやくすみ、くま、にきびなどの肌トラブルも疲れを溜めこむことでひどくなってしまいます。

精神的な面ではイライラがおこったり、集中力がなくなったり根気がなくなったり、頭の中がボーッとして思考力に欠けるようになります。

目をよくつかわれている方は、かすみ目や涙目になる頻度が増えてきます。また目の奥が痛くなったり、ショボショボするなどの症状が現れてきます。またドライアイといって目の表面が乾き、物を見続けることが困難になる場合もあります。

これらの症状の内はまだ過労といわれる段階なので、早めに疲労回復を心がけることでもとに戻るのも早いようです。

さらに疲れを溜めこむと、体に異変がおこり始めます。

photo6肩こりが痛いを通り越して感覚が無くなり、ときどき激痛が襲います。腹痛や下痢、嘔吐など内臓の傷害が出たり、発熱が続くなど免疫系にも支障がおこり始めます。

ふだん見ている明かりがまぶしいと感じ始めたら要注意です。慢性の眼精疲労の症状が出始めているのかも知れません。

不整脈や高血圧などの症状が出始めると、心臓疾患や血管の異常からおこる心筋梗塞や脳梗塞といった恐ろしい病気にもなりかねません。動脈硬化症になりやすい生活習慣の乱れがある方は特に注意が必要です。

胃腸の弱い方は神経の使い過ぎや過労が原因で、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などがおこりやすくなります。

神経痛や多発神経炎なども過労が原因でおこる病気です。また神経性胃炎や過敏性腸症候群などもおこすことがあります。

そして疲労を溜めこみ過ぎると、うつ病や慢性疲労症候群になり、健康体に戻ることが困難な状態になってしまいます。

働きすぎの過労死にならないためにも、疲れを溜めこまずこのような取り返しのつかない症状が出る前に、少しでも疲労を癒してください。

↓疲れが取れるサプリメント「イミダペプチドドリンク」のすごい疲労回復効果を下をクリックし、一度お試しください。

イミダペプチドバナー

次の「体が疲れやすい人の理由」を読む>>