疲れが取れるサプリメント イミダペプチド

◆体が疲れやすい人の理由について

疲れやすい人はどういうタイプの人でその理由は何でしょうか。

疲れやすい人には、生活習慣が不規則で食事での栄養のバランスが悪い結果、体力のない人に多いようです。

生活習慣が不規則ですと睡眠時間も乱れますので、十分な睡眠時間や質のいい睡眠が取れていない結果、疲労回復もできないので疲れやすい理由なっています。

もう一つは日ごろから運動不足がその理由です。運動を長く続けることができなことや、少しの運動でも筋肉疲労を起こしてみたりする人です。

そして、精神面でも疲れやす人がいます。ストレスに弱い、人とうまく付き合うことができないなど、気疲れが多いのがその理由です。

自分の殻を打ち破れない性格の人も、疲れやすい理由になります。人とうまく付き合っている人でも、内心では自分自身納得していない場合は、疲れやすい理由なります。

photo10疲れたときの糖分(甘いもの)」 のページにも書いていますが、疲れた時にすぐに甘いものを食べる人も疲れやすくなります。糖分(甘いもの)を取ると一時的に疲れがやわらぎますが、糖を代謝するのに多量のビタミンB1を使ってしまいます。

ビタミンB1が体内で不足すると疲れが取れにくい体質になり、また疲れやすくなるので悪循環です。また糖化で体力にも影響しますので注意しましょう。

普段からお酒をよく飲む人で、二日酔いなどをよく起こす人は肝臓が弱って疲れやすくなっている理由かも知れません。お酒をよく飲む人で疲れやすいと感じる方はお酒を少し控えましょう。

たばこをよく吸われる方も疲れやすい理由になります。たばこは毛細血管を閉じてしまうため、体の代謝を悪くし、疲れが取れにくくなります。

たばこを吸い続けると、代謝が悪くなるので少しの運動でも酸欠状態になり、すぐに疲れてしまいます。

疲れやすい人は普段からビタミンB群やビタミンC・E、クエン酸などが含まれた食材をとることで、疲れにくい体質を作りましょう。

また、「疲労物質とイミダペプチド」のページにも書いていますが、疲労物質のFFが体内に発生した時に、それを打ち消すFRを体内に増やすイミダペプチドを摂ることで、疲れやすい体質も改善されることでしょう

↓疲れが取れるサプリメント「イミダペプチドドリンク」のすごい疲労回復効果を下をクリックし、一度お試しください。

イミダペプチドバナー

次の「サプリメントの成分は消化される?」を読む>>