疲れが取れるサプリメント イミダペプチド

◆夕方になると感じる疲労について

1日の仕事や家事が終って、夕方になると疲れがでてくる人が多いはずです。仕事中の筋肉疲労やストレスから解放されて、ほっと一息着いた時に忘れていた疲労感が現れるのも夕方のころです。

ところが、夕方ころから元気が出る人もいます。会社の勤務時間から解放されて、「これから同僚といっぱいやるぞ!」という方は、朝に疲れていても夕方ころから元気になります。

ただし毎日このようなお酒習慣がついていると、生活が自然と夜型になって生活習慣病になることが多くなりますのでご注意ください。

夕方近くになると疲労を感じる方は、第一に体力不足が考えられます。

体力不足になってしまう一番の原因は、何といっても栄養不足です。毎日規則正しい食事を満腹感があるくらい摂っていても、栄養がかたよったりすると栄養不足になります。

photo6バランスの取れた栄養は、カロリーとは関係ありません。たんぱく質、脂質、糖質はもちろん、微量栄養素といわれる各種ビタミン類、ミネラル、繊維素、それに酵素などのなにかが欠けると栄養素が足りなくなり、体力不足になり疲れやすくなります。

つぎに運動不足になると体力が不足します。運動のし過ぎもよくありませんが、現代人は往々にして運動不足になりがちです。

夕方くらいになると足がむくむ方は、リンパ液が滞ることで起こっています。むくみが原因で疲労がでていることもありますので、股関節の運動でむくみをやわらげてください。

夕方になると決まって疲労を感じる方は、疲れの原因が精神面からきている場合があります。たとえばストレスを過剰に溜めた結果、自律神経の乱れが疲労の原因になっているかも知れません。

いずれにせよ夕方になると感じる疲労の根本原因も、活性酸素の発生が細胞を傷つけるため起こっていますので、疲れのサイクルを一度断ち切ってから、健康的でイキイキした生活を取り戻してください。

↓疲れが取れるサプリメント「イミダペプチドドリンク」のすごい疲労回復効果を下をクリックし、一度お試しください。

イミダペプチドバナー

次の「すぐ疲れる、栄養ドリンク?」を読む>>