疲れが取れるサプリメント イミダペプチド

◆サプリメントの成分は消化される?について

「食べたものは胃で消化され、その栄養分は腸で吸収される」という常識は、学校の保健か何かの授業でだれでも習いましたね。

胃には胃酸が分泌され、たいていの食べ物は消化されてしまいます。
もし、細菌やウイルスが消化器系に入ってきても、この強力な胃酸で殺菌され、病気の感染を防いでくれています。

ところが最近のサプリメントブームでは、この常識が無視されて、首をかしげたくなるようなうたい文句がよく見られます。

特に美容サプリに多くありますが、「肌にとって大切な保湿成分の、コラーゲンやヒアルロン酸をサプリメントで摂れば美肌がよみがえる!」「コラーゲンでお肌がぷるぷる!」というのは、真っ赤なウソとはいいませんがそれに近いとは思いませんか?

なぜなら、いくら肌に重要な成分であっても、口から摂ったものは、必ずこの強い胃酸の胃を通るわけです。

photo5ということは、いかに肌にとって大切な保湿成分の、コラーゲンやヒアルロン酸といえども、いったん胃で消化され、アミノ酸に分解されるわけですから、それがそのまま再合成されて美肌がよみがえるわけがないからです。

サプリメントは、口から摂った目的の成分が胃を通過し、腸で吸収され、肝臓から体全体に血流とともに流れるとき、同じ成分として再合成されてこそ価値があるわけです。


健康サプリも健康食品も同じで、いくら栄養になる成分であっても、口から摂るとたいていは胃でアミノ酸に分解されてしまいます。

そんな中で、 ここで紹介している「イミダゾールジペプチド」も同じように口から摂った場合、胃でアミノ酸に分解されるわけですが、その「アラニン」の成分の「カルノシン」と「アンセリン」というアミノ酸は、血液中で速やかに単独のアミノ酸に分解され、血液で運ばれ骨格筋にいったとき「カルノシン」に再合成されると考えられています。

つまり、働いてほしい場所で疲労回復をはたす元の成分が再合成されやすので、効き目が期待でき、「体がクタクタ、ヘトヘト、ぐったり」に効果があるというわけです。

↓疲れが取れるサプリメント「イミダペプチドドリンク」のすごい疲労回復効果を下をクリックし、一度お試しください。

イミダペプチドバナー

次の「自律神経の乱れと疲れに」を読む>>